□□ PUEBLOの想い □□
アクセスありがとうございます。店長の松本です。私が
PUEBLOをオープンした想いを記載させて頂きます。物心ついたときからNativeAmericanに興味を持ち、写真や文献、歴史などを自然と観る様になっていました。又、同時に彼らの作品であるNativeAmericanジュエリーに惹かれていき、日本にあるNativeAmericanジュエリー店を廻るようになりました。そして何時かは、彼らの居留区へ行き、本物のNativeAmericanジュエリー、又、空気を感じたいという思いが募り、気がつくとNativeAmericanの居留区、アメリカのニューメキシコ州へ渡っていました。初の海外でしたが、知り合いも無く、地図だけを頼りにNativeAmerican居留区へ・・・。そこで観たNativeAmericanジュエリーの素晴らしい事といったら・・・。又、そこで知り合ったNathiveAmericanより、彼らのいにしえ、ジュエリーへの想いを聴く事が出来ました。そして、見づ知らずの私に大変良くして頂きました。そのジュエリーを観た時の感動が忘れられず、「この感動を日本のみなさんにも!」と強く思いました。又、その足で現地のNativeAmericanショップを渡り歩きました。しかし、居留地で観たジュエリー程の感動は無く、(そして、ショップでは現地の方が高い?)びっくりしたのを覚えています。NativeAmericanジュエリーを観た時の感動を!、又、出来るだけロープライスで日本のみなさんへ!という思いで2003年4月にPUEBLOをオープンさせて頂きました。幸運にもジュエリー作成現地のNaitiveAmerican居留区より、直接仕入れを行う事が出来るようになり、品質、価格共に現地にも引けをとらない品揃えと自負しております。又、以前より、アジアの山岳民族、特にタイ、ラオス、ミャンマー国境付近の山岳地帯で暮らす、カレン族、モン族、ヤオ族の生活、クラフト品に興味があり、地図を片手にタイランドのチェンマイより車に乗って山岳地帯へ行きました。運良く彼らの村へたどり着く事が出来、生活を供にし、改めて彼らの素晴らしさを感じました。そして、彼らの作り出すクラフト品であるシルバージュエリー、民族衣装、インテリア雑貨などなど、ぜひ皆さんにお届けしたいと言う気持ちになりました。一点一点、気持ちを込めて作り上げられた、彼らのクラフト品を、手にとって観てください。それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
                              
                                    
店長 松本
アナサジ族を祖先に持ち、先祖代々ニューメキシコ州に農耕を中心とした生活を送ってきた19の部族がいます。アナサジ文明の時代から、大地と共に暮らし、大自然よりの叡智をやしなってきた彼らをプエブロ族といい、彼らの暮らす集落をプエブロといいます。プエブロのように、素敵なみなさんが集まれるお店になれたらいいな!という想いから、店名-PUEBLO-を着けさせて頂きました。

□□ PUEBLO の由来□□

pueblo@pueblo-japan.com