採掘された飾石の中でも最古の物の一つで、その強烈な色はスカイブルーからダークグリーンに至るまで、バリエーションに富む。学術的には三斜晶系で、含水銅、アルミニウム、リン酸塩より形成される。硬度は6と低く、加工しやすい傍ら欠けやすく、石によっては多幸孔質な物があり、変色する場合がある。又、イミテージョンが多く出回っているが、本物との違いの判断はきわめて困難。方法として、出所のしっかりしたものを入手するか、基本的に安い石ではないので、価格の低いものは避ける。
ネイティブアメリカンにとって、ターコイズは水の色、空の色と重なる所から神聖な石とされています。そして、幸運のお守りとしており、災いを払いのける力が有ると信じられています。不思議な力を持ってネイティブアメリカンを幸福へ導くメディスンマンは、この石を彼らのパワーの象徴としています。又、彼らは災いと病気から身を守ってもらうために、ターコイズを肌身離さず持っています。そのターコイズはナバホやプエブロの村々で、今でも現金と同等の価値を持っています。食事をしたり日用品を買ったり、ガソリンを入れた後に指から外したターコイズのリングを置いていくのです。彼らにとって貴重で神聖であるターコイズには、今でも不思議な力が詰まっているはずです。
名 称 写 真 説 明    【経験上のコメント含む】
Turquoise Mountain
ターコイズ
   ・マウンテン
1980年前後にすでに閉山されていて、数量的にも少なく高価になりつつあります。クリア(神聖なる)ブルーの下地にスパイダーウェッブ(蜘蛛の巣状)のマトリックスが張り巡らされている所が典型的なスタイルです。青(ブルー)、または緑(グリーン)がかった独特の色彩を持つ石がとれる事でも有名で広い色彩レンジを誇ります。アリゾナ州北西部にある大きな鉱脈であったと供にKingman.Turquoise.の鉱脈に近い事としても有名です。近年、Kingman.Turquoise.の鉱山が再び採掘を開始いたしましたが、Turquoise Mountain Turquoise.の採掘も待ち望まれる昨今でもございます。日々、ネイティブアメリカンジュエリーを取扱う中で、Kingman.Turquoise.の作品と類似する石も希に存在する気が致します。個人的には、透き通るようなClear Blueの発色と極め細やかなスパイダーウェッブ(蜘蛛の巣状)のマトリックスとのコントラストが非常に美しく感じます。
Kingman
キングマン
北米でも最大の産出量を誇るキングマンは、アリゾナ州北西部に位置し高価なターコイズが産出される事でも有名です。明るいブルーの下地に大きな黒い塊のマトリックスが特徴で、コレクターを世界中に抱えております。鉄鋼物を含んでシルバーに輝くのマトリックスが入ると更に高価となります。1980年前後に閉鎖を余儀なくされておりましたが近年採掘が再開されているようです。Turquoise Mountain.鉱山までの距離が約1,200フィートで有る事もあり類似した鉱石が産出する事も有るそうです。Kingman.鉱山の中でもイサカ・ピーク( Ithaca Peak )鉱脈から産出される石は特にハイグレードとされ、更に希少価値が上がります。ざっくりと原石の形を活かしました作品が多く出回っている傾向であると思います。
No. 8
ナンバー・エイト
ネバタ州北東部に位置する鉱山は既に採りつくされて1960年に閉山しております。淡いブルーの下地に金色(ハニーウェッブ)又はブラックのマトリックスがみっしりと入っている事が多いです。数量的にも少なく希少なアメリカ大陸産ターコイズの中でも最も高価な部類に入ります。ターコイズという分類の中でもライトブルーのボディーに繊細できめ細かなマトリクスが張り巡る事が多く、比較的見極めがしやすくて(他のターコイズ比較)一度気に入ると、その魅力に吸込まれてしまいそうです。従いまして現在での価値は非常に高く高尚の一途を辿る所でもございます。その中でもスタビライズドされていない(慣れると直ぐに判別できます#No.8に関して)ナチュラルは更に高価な貴重品となります。
Carico Lake
キャリコレイク

ネバタ州中北部に位置する金(Gold)鉱山と併用して採掘を行っています。キャリコレイクと言うのは、昔は湖(レイク)だった所で採掘しているからだそうです。色々なタイプのターコイズが採れますが、中でもグリーンのターコイズが有名で、数量が少なく高価です。ナゲット状態で採掘されることが多く、とても硬いです。金を採掘する一方で、鉱山所有者がターコイズ採掘希望者に採掘権を貸し出して時間を区切り採掘を行なう体制の今日です。採掘量の少なさと不憫な採掘の体制により、更に希少なターコイズとなります。一度ナチュラルの本物を眼にしますと、その特色(グリーン系の)の強さに、以後判別しやすくなると思います。

Candelaria
カンデラリア
ネバダ州の小さなマニア・ライクな鉱山で産出された経歴を持ち、鉱山は既に閉山しております。したがいまして市場では高価で希少であり出会える事が幸運です。硬度が高い石でマトリックスが入らないものが多いようです。通常は明るいBlueのボディーに黒か茶色の模様がうっすらと入っています。特にハイグレードのものにはみっしりとスパイダーウェブ張り巡る事も希にあります。ナチュラルのクリアブルーに輝くボディー発色具合が独特で、一度眼にすると忘れる事が出来ません。私自身が大好きである為(マトリックスが入っていなくても非常に美しいです)、制作現地で見つけると躊躇無く入手を試みております
Dry Creek
ドライクリーク
ドライクリーク鉱山はネバダ州の北東部にあり1990年代に発見された若い鉱山です。淡い青白色(白系統)のターコイズを産出する事で有名です。ドライクリーク・ターコイズと供に、ホワイト・ターコイズ(別物)も産出されます。とても硬いボディーに黄褐色または茶褐色掛かったマトリックス模様が入っている事が多いようです。淡いクリーム(白系)色を貴重にした独特の風合いは、一度気に入るとその魅力に引き寄せられてしまいそうです。私のお気に入りでもあり、出会った時が幸運な時でありますと自負いたします。
Sleeping Beauty
スリーピング
ビューティー
アリゾナ州中東部(グローブ郡近郊)に鉱山が有り、現役で産出を続けています。淡いライトブルーの下地にマトリックスが入らない石が多く産出されます。知るところではズニ族のニードルポイントとインレイ技法用、サントドミンゴのHeishiビーズ用等に好んで使用されるように感じております。例えようの無いその発色の美しさはスリーピングビューティならでわと言わしめる抜群の美しさを誇ります。
Royston
ロイストーン
ネバタ州西部に有るロイヤルブルー、バンカーヒル、オスカー鉱山という3つの鉱山を纏めた総称で、濃いブルー、またはグリーンかかった特徴ある石が魅力です。なお、比較的やわらかな石が多く、取り扱いには注意する必要があります。深みの有る(濃い)発色と黄褐色のマトリックスが他鉱山との違いを明確に現わし、埋蔵量的に少ない為に希少で貴重な部類に属します。
Fox
フォックス
ネバタ州中西部で産出されるフォックス鉱山はとても大きな規模で採掘が行なわれました。現在は既に閉山され、緑(グリーン)掛かった石が多く産出されていたようです。1910年代に産出が行なわれ産出量も豊富でしたが、現在市場では数量も少なく希少です。中には【ホワイト・フォース】と呼ばれて独特の風合いを持つ石もあります。独特のモスグリーン系統からアップルグリーンと表現される井出達が魅力であり、黄褐色のマトリックスが入ることも有るようです。
Easter Blue
イースターブルー
ネバダ州北西部でひっそりと1900年代初期に産出されましたレアな鉱山です。通常、市場で眼にする石は深い青色(イースターブルーという名称の由縁?)に茶褐色マトリックスが入っています。玉数的にも非常に少なく、探してもなかなか見つけることが困難であるとおもいます。極希にナチュラルとして出会う事もあり出会った時が入手時であると思います。
Indian Mountain
インディアン・
    マウンテン
知名度(インディアンという名称より)が非常に高いIndian Mountain Turquoiseはネバダ州中央部で採掘される鉱山で産出されます。基はと言えば地元のネイティブアメリカンが発見した鉱山とされ、鮮明なブルーのボディーにクッキリとしたマトリックスが入ったものが一般的で、非常にレア(知名度とは裏腹に)な部類に属しコレクターには見逃せない石です(市場に出る事も少ないです)。地元に密着いたしましたネイティブなターコイズであることが一番の魅力であるように思います。
Lone Mountain
ローン・
  マウンテン
ネバダ州南西部のエスメラルダ郡に位置し、非常に質の良い石を産出する事で有名な鉱山でした。しかし、質の良い高価な石を産出する事と埋蔵量の少なさが拍車を掛け、現在では希少でレアとなり、最高峰のターコイズにも引けをとらない価格で取引を行なわれる事も有ります。濃厚なブルーにしっかりとしたスパイダーウェッブが張り巡ったものから様々なレンジの石が産出されております。私の出会った石での感想は、雅にディープブルーにミッシリと黒のマトリクスが張り巡っておりました。別名、BLUE JAY・ターコイズと呼ばれる事もございます。
Lander Blue
ランダーブルー
アメリカ大陸本土で採掘されたターコイズの中でも採掘量が極端に少なく品質も抜群に良い為、最も高価で価値のあるターコイズといわれています。ネバダ州北東部で1973年に約1年間だけ採掘されていた、とても希少で伝説となる石でもあります。鉱脈が枯れるまでの約1年間だけ採掘された108ポンド(約49kg)が全てです。それが、コレクター間で伝説的にささやかれるHat Mine(帽子に入る分だけの量)といわれる由縁です。濃紺のボディーにくっきりと蜘蛛の巣状のマトリックスが入ることで有名です。高価であるが故に偽者も数多くある為、入手には信用の置けるコネクションをお勧め致します。
Red Mountain
レッド・
 マウンテン
コレクターの間ではハイグレードで有名で良質な石の価値は抜群の人気度を誇ります。ネバダ州中央部に位置するCortez地方より産出され、ネイビーブルーからライトブルーである事が特徴です。くっきりとした繊細な蜘蛛の巣状のマトリックスがはいり、その色が赤錆(アカサビ)のように輝く事からレッドマウンテンという名称になったと一説にはございます。他にも多様なバリエーションを持つ物も採掘される事があるようです。赤みを帯びた独特のマトリックスは、一度目に致しますと忘れる事が出来ません。
Bluebird
ブルーバード
ネバダ州南西部のクロウ・スプリング鉱山よりごく少量産出をされるレアなターコイズです。ブルーバードという名称の如く、クロウ・スプリング.ターコイズ(クロウ・スプリング鉱山より産出された石)の中でも特に青みが鮮やかで、マトリックスの張り巡らない特殊なターコイズについての名称であるようです。ハイグレード&レアであるため市場に出回る事は非常に希です。
Blue Diamond
ブルー・
ダイヤモンド
コレクターの中でも特にマニアックな部類に属するブルー・レンジの輝きが非常に美しい硬度の高いターコイズです。ネバダ州Austin群近郊の高山(しかも標高の高い所)にある為、産出作業は困難を極めるようです。名称の如く、透明度を伴った青を基調とする輝きは素晴らしく美しいです。
Blue Gem
ブルージム
既に閉山致しましたコレクターに人気の有るレアなターコイズです。ネバダ州のバトルマウンテンの近郊に位置した鉱山より、幅広いレンジの発色を持つハイグレードのターコイズを産出した事で知られております。グリーン掛かったものからディープブルーのものまで抜群の輝きを誇ります。
Blue Ridge
ブルーリッジ
スモーキーマウンテンという別名を持ち、中国産のターコイズの中でもハイグレードなターコイズです。中国はムアンシャン鉱山の近郊に位置し、グレードの高いターコイズを産出する事で有名です。発色の良いブルーのターコイズを産出し、スタビライズドされる事も多いですが高品質の石はナチュラルとして流通いたしております。なお、元はアメリカの鉱山のライセンスを取得した鉱山であり(オービルジャック鉱山)、オービールジャック鉱山より産出されるブルーレンジのターコイズ(アメリカ産出)も同名として呼ばれますが、その容姿はまったく別物で更にハイグレードとなります。
Chinese
チャイニーズ
中国の鉱山(通常は上海北西に位置するマーシャン鉱山)で産出されましたターコイズを示します。チャイニーズマウンテンと表現されるときは、ハイグレードで産出鉱山がはっきりとしているものです。実際のところ、需要に対応する為(ターコイズ不足により)、アメリカの市場で流通しているターコイズの8割方はチャイニーズ(表記なしのもの)ですが、中には素晴らしいハイグレードの石も存在し、名の通ったネイティブアメリカンジュエラーも好んで取扱う事もございますので(必ず表記)、セレクト基準を正しく行なえばその評価はコストパフォーマンス抜群の昨今となっております。私が思うのには、しっかりとしたコネクションの基に入手を行なう事が大切です。
ネイティブアメリカンジュエリーに好んで使用されるターコイズですが、他のジュエリーに使用されているターコイズとは違った視点で評価をする場合が有ります。評価をするのに、大きさ、その石の持つ表情(美しさ)、希少性、産地などが上げられますが、ここでは産地(鉱山別)について取り上げてみたいと思います。通常のジュエリーでは、イラン産のスカイブルーのターコイズがもっとも人気が有り、高価とされていますが、ネイティブアメリカンジュエリーでは、やはりアメリカ産のターコイズに人気が有り、アメリカ国内でも産地によって人気、価値が分かれます。下記表にネイティブアメリカンジュエリーに使用されるターコイズの種類、産地を記載しましたので、興味のある方は参考にしてください。